東京新宿の植毛クリニックで自毛植毛の不安解消.COM

  • TOP
  • 植毛手術を受けてからの患者の変化 【植毛手術を受けてからの患者の変化で特徴的なことは?】

植毛手術を受けてからの患者の変化で
特徴的なことは?

植毛手術を受けてからの患者の変化について伺ってきました。

外面的な変化、内面的な変化があるようです。

自毛植毛手術をして髪が生えそろうと自分自身の毛髪が豊かになるので、カツラのように一つの髪型にしばられることもなく、好きなヘアスタイルが楽しめます。
もともとそういった目的で植毛手術をされるので、そういった外面的な変化は当然ですが、内面的な変化もあるようです。

例えば、
薄毛を恥じての自信のなさ。人と接するときについ卑屈になってしまう態度。髪の毛を気にして思い切り活動することのできないコンプレックス。異性へ積極的にアプローチできない悩み。こういったことが、薄毛の悩みから解放されることで大幅に改善されるといいます。

また、薄毛に悩んでいるときは、ファッションに興味がなく、服装も適当であった方が、自毛植毛手術をうけて薄毛の悩みがなくなると、うって変わっておしゃれになって、すっかりイケメンに変身される場合もあります。

そういったプラス要素が重なって、雰囲気が明るくなり、人付き合いの輪が広がって、恋人が出来たり、結婚されたりする方も多くいます。

逆に考えれば、薄毛の悩みは、命に関わりのないことですが、あるべきこういった機会を奪う深刻な悩みなのだと言えます。

つまり、このような変化は、手術後にその方が変化したというより、本来のその方が持っている性質に戻っているだけなのかもしれません。

ご相談・カウンセリングはこちら

ご相談・カウンセリングはこちら