自毛植毛の不安解消.COM

  • TOP
  • 植毛の不安 【定着率への不安】

定着率への不安

せっかく自毛植毛したのに生えてこなかったらどうしよう…。
術後どのくらい定着し、ちゃんと生えてくるのかを伺ってきました。

植毛した毛は、しっかり生えてくる?

自毛植毛は、生着さえすれば必ず生えてきます。とはいえ、自毛植毛で移植した毛髪の生着率は95%以上といわれており、この数字からもわかるように生着しない可能性がわずかながらあるのです。 生着率を左右する要因としては、主にご本人の体調が挙げられます。血糖値が高い、感染症を患っているといった方は、生着率が下がる傾向にあります。「せっかく植毛したのに生着しなかった」という最悪の事態を避けるため、事前のカウンセリングや血液検査により、医師に体調をしっかりと把握してもらうことが大切です。仮に「この病院は事前検査がいいかげんだな」と感じるようであれば、その病院は要注意。別の専門医を訪ねることをおすすめします。

生えてきた髪が、また薄くなることはある?

薄毛の主な原因となっているAGA(男性型脱毛症)。自毛植毛した毛が、このAGAによって薄くなることは考えにくいでしょう。
なぜなら、自毛植毛に使われる毛根はAGAの影響を受けにくいといわれる後頭部から採取されているからです。移植先が生え際であろうと、頭頂部であろうと、その毛根はあくまでも後頭部の毛としての特性を持つということです。裏を返せば、後頭部の毛が抜けるような事態であれば、植毛した毛も抜けるということです。
AGA以外の薄毛、抜け毛原因として考えられるストレス性のもの、病気に起因する場合、さらには毛根としての寿命などで自然と抜けてしまうことはあります。

ご相談・カウンセリングはこちら

ご相談・カウンセリングはこちら